1. 無料アクセス解析
ブックマークに追加する














スポンサーサイト 



アクセスアップ.NET


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]  
【完全無料】毎日、ほったらかしで、5000円稼げる方法を伝授します!
毎日、7500円入金! お金ほしいですか? ブックマークに追加する
学歴・職歴関係なし!ニートの方もラクラク年収1500万を目指そう!
アクセスアップ.NET 人気ブログランキングへ クチコミblogランキング TREview
オートリンクネット

 |  スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)  ページ最上部へ
格安電話加入権のコアグルーヴ! コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録



墨攻 レビュー 人は何のために戦うのか? 



アクセスアップ.NET



 
人は、果たして、何のために戦うのだろうか?



「墨攻」の舞台は、紀元前370年ごろの古代中国。



墨攻 DVD


★★★★


墨攻r087880991L



製作年: 2006年
製作国: 中国/日本/香港/韓国
収録時間: 173分
出演者: アンディ・ラウ アン・ソンギ ワン・チーウェン ファン・ビンビン ウ・チーロン チェ・シウォン
監督: ジェイコブ・C・L・チャン
脚本: ジェイコブ・C・L・チャン
詳細: 原作:森秀樹/酒見賢一/久保田千太郎
メーカー: アミューズ
ジャンル: アクション アジア 史劇




墨攻 関連作品




戦乱の中国を舞台に、“墨守”という故事で知られる戦闘集団“墨家”の天才戦術家・革離(かくり)の活躍を描いた森秀樹の同名コミックを、中国・日本・香港・韓国の合作で映画化した歴史アクション超大作。



「10万の敵に、たった一人で立ち向かう」とは、おおげさなコピーだが、心理戦の部分では、まんざら、嘘ともいえない。







 
近年の、中国歴史ロマンシリーズの映画は、とてもよい。


なんといっても、「HERO」はすごかった。


あの中国の故事とも言えるストーリーを、現代の映像技術を駆使して、まさに「絵巻」ともいえる映像作品に仕上げた。


「HERO」「LOVERS」…といった、この一連の作風は、その「美」が高く、観るものを魅了する。


「墨攻」もその流れと感じている。



戦争が主眼のため、「LOVERS」などと比べると、モノクロの世界に近いが、それでも、戦の軍隊が押し寄せるシーンなどは圧巻だ。



墨家という戦闘集団。戦術の天才たち。



墨家のひとり。革離(かくり)が梁城に現れ、大国・趙が送り込んだ10万の大軍を前に城を守り抜くというお話だ。


ただし、単に戦争ものというよりは、政治・嫉妬・裏切り・策略といった内部の人間の争いに巻き込まれていくストーリー。



ただ、惜しむらくは、その辺のストーリーは、あまりよく、描ききれていないと思う。


墨家の思想が、攻撃をせずに守り抜く「非攻」という平和思想であるのなら、なぜ、この原作および映画は「墨攻」という題名なのであろうか。


その辺だけは、もう少し語って欲しかった。



ただ、私にとってインプレッションを呼び起こす「名シーン」が、この映画にもあった。


ひとつは、城のまえの頂で、戦いを始める前に、革離(かくり)と敵の猛将軍・巷淹中が二人だけで、ゲーム(スゴロクと軍人将棋をあわせたかのような)をするシーン。


そして、またもうひとつは、ラストに梁城を占拠した趙軍の追い出しに成功したが、その結果、裏切りの梁王が復活して、絶望を感じ、弓の名者の若者がみずから命を閉じたシーン。

倒れたまま、刀がさされているのであろう。カメラは死者をけして写さず、ただ体に刺して垂直に立っている刀のみを写す。そして、それを見た部下の兵たちは、同じく希望をなくし、武器をすて、国を捨て、野に帰っていく。


この二つの名シーンが見れただけで、けっこう満足。



こういう、古典ロマンは、やはり、いい。




ひとは、何のために戦うのだろうか?


友のため、愛する者のため、それとも、自分のため、いや、生きるためであろうか?



 







スポンサーサイト
[ 2008/01/09 05:26 ]  
【完全無料】毎日、ほったらかしで、5000円稼げる方法を伝授します!
毎日、7500円入金! お金ほしいですか? ブックマークに追加する
学歴・職歴関係なし!ニートの方もラクラク年収1500万を目指そう!
アクセスアップ.NET 人気ブログランキングへ クチコミblogランキング TREview
オートリンクネット

DVDで見た映画 |  墨攻 | TB(2) | CM(3)  ページ最上部へ
格安電話加入権のコアグルーヴ! コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録



●新定番 無料レポートに最適なフリーメールアドレス スゴ!メール
無料登録で全員に2,000円キャッシュバックキャンペーン中!

TB有難うございました。

FC2とは相性が悪くてTB返しができませんので、URL欄に記事アドレスを忍ばせておきました。

>「墨攻」という題名なのであろうか
作者の墨家に対するちょっとした皮肉であり、主人公の迷いを示しているのではないでしょうか。
終盤彼の考えが墨家全体の考えに逆らって来訪したことが理解できますから。
同じことがヒロインから【兼愛】についても言われていますね。
[ 2008/01/19 22:52 ] [ 編集 ]

ナレーターを目指して30代,40代で転職

ナレーターは、テレビ番組・ラジオ番組を演出する声の役者 http://dame2.catvtestchips.com/
[ 2008/09/01 01:20 ] [ 編集 ]

競馬総合案内所

競馬の検索サイト。予想、中央競馬、地方競馬、大井競馬、阪神競馬場など競馬に関する各種情報をお届けしています。 http://garnet.santamonicatravelodge.com/
[ 2008/11/15 19:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yabusa.blog26.fc2.com/tb.php/38-186c5a38


『墨攻』

       ストーリーは? こちら? をクリックして下さいね           公式サイトにリンクしてますいや~これ、面白かった~~~! 最後まで全く眠らずに観た映画って、最近は数えるほどしかない私ですが、これはぐんぐん引き込まれて、一気に観てしまいま...
[2008/01/17 21:30] URL わんにゃん時々シネマ

墨攻

昨日は映画の日だったので「墨攻」を見てきました。 前に観たのが「地下鉄に乗って」「武士の一分」と邦画続きだったので、久々の海外映画。 それをすっかり失念していて、字幕版にしばらく戸惑っていました(笑) 前情報を疎かにしたまま観に行ったので、しばらく革...
[2008/01/23 22:35] URL いいかんじにうそをつき
テスト表示













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。